2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11


TOP > デザフェス > title - デザフェスこぼれ話
♪お知らせ♪ 

新規オーダーは現在おやすみしております。 
私事により制作が大幅に遅れてます。ブログ記事に詳細がありますのでご理解いただければと思います。

オーダーされている方へは、製作時期が近づきましたらメール差し上げております。その際、事情によりキャンセルされる場合でも必ず返信はお願いいたします。 
 
こちらが長くお待たせしておりますので、気兼ねせずにご連絡ください。お返事がない方が逆に困りますので
   
住所変更やメアドの変更がありましたら、ご一報くださいませ。

 デザフェスこぼれ話 
とにかくブース数が多くて、開場前にちょろちょろ見て回ることしかできませんでした。しかも広いので自分自身が迷子になる可能性大!
ちょっとやばかったときもあったしね(笑)
今回は周囲がほとんど羊毛作家さんで猫メインという、すごくアウェイな感じでしたが、お隣は可愛いアヒルを作る若い作家さんで、旦那さんとの参加でした。ワタシは1人だったのでトイレの時とか荷物を運んでくれたりと、とても親切にしてもらいました!おかげで楽しく2日間過ごすことができましたよ~(*^_^*)
2013110410430000.jpg可愛いおちりのアヒルさん♪とても上手なのにまだべフェスには出たことがないというこでしたので、ぜひともとお奨めしておきました♪
SCI-beans  

*******************************************************
ワタシ1人が動くと何かしらトラブルがあるわけで。
今回は森ビルのトイレで何故か中で迷って男子のところに入って焦ったくらいという、可愛いものだったので(この程度は日常なので)楽勝!と思ってたら。。。帰宅のときにやられました。

11月3日、東京のお天気はよかったのです。でも、香川からは遠かった。。。空港に行ったときに掲示板を見ると「高松空港 天候調査中」とかというイヤな文字があったのですが、大抵は大丈夫だったのです。だから今回もきっと大丈夫だろうと思って、大量のお土産を買って搭乗手続き。
しか~し!何故か流れるアナウンスが怪しい。
「定刻にフライトいたしますが、高松空港の視界が悪く、着陸できない場合がございます。この場合東京まで(何故大阪じゃないのだ)引き返す可能性がございます。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください」。。って覚えるくらい流れるわけですよ。
ええ、飛んではくれました。しかも最新機種のB-787でしたとも。
でもね。。。揺れた!例えるならば道の悪いところはを自動車で走ってるような感じ?ときどきジェットコースターみたいなGがかかるとか?飛行機怖いくせに、こういうのは平気というのが分かったのはいいのですが、乗ってた子供が泣く泣く(笑)高松空港の上空で旋回してる間中、約30分泣いてたね。
ワタシも泣きたかったよ、「30分着陸を試みましたが、天候回復が見込めないとのことですので羽田に引き返します」の機内アナウンスを聞いたときにはさ。
ここまで帰ってきて、まさかの東京リターンとは!
最新機種に約3時間も乗れてラッキーなのか、、、?しかもトイレ我慢できずに、初めての機内トイレにチャレンジとか。すべて吹っ飛びますね(笑)

東京に戻ってからがまた大変。翌日朝一番の便に乗るようには手配したのですが(こういう事態の時には無料で振替便に乗れます)、朝7時前には手続きしないといけない。飛行機は準備するけど、宿は自分たちでなんとかしてねってことですよ。戻ってきた時間は夜の8時45分。。。空港も閉まりかけ。
そこからは一晩の宿探しに奔走する羽目に。手近な空港内のホテルは満室!泣き落としてもダメ。
仕方なく、モノレールで浜松町にでて、そこから手当り次第のホテルに飛び込むことに。しかしながら、ただでさえ方向音痴のワタシが夜に動いても意味がなく。。。交番のお巡りさんに「泊まれるところないですか?」と聞いて教えてもらったホテルに行きましたが、そこも満室!フロントの人に「近くに他のホテルはないですか?」と聞いて行った先でようやく最後の一部屋をゲットすることができました。
喫煙ルームでダブルのお部屋で、一泊11300円なり。2日間泊まったホテル代が一日で吹っ飛ぶわけですが、仕方ないのです。下手するとネットカフェかカラオケボックス行きでしたもの。
お風呂に入れてベッドで眠れただけラッキーなのでした。

翌日は東京は雨模様でしたが、フライトには影響なし。高松空港は上々の天気で無事に帰宅したのでした。

せっかく台風とかの影響がなくてよかった!とか思って、暑くもなく寒くもなくいい季節で!とか思ったてたのにね~~
終わってみれば、ネタ満載のデザフェスとなりました。いい思い出に。。。なればいいね(笑)


カテゴリ-【デザフェス top↑


+ Comment List +


| ホーム |
プロフィール

Piyo-Bear

Author:Piyo-Bear
うどんの国、讃岐にてワンコ(マルチーズの親子)とインコ1羽そして相方(ダンナとも言う)と暮らしております。
地味ですが、いただいた写真をもとにして、オーダーで犬のぬいぐるみを製作しておりますので、気になった方はお問い合わせくださいね♪
東京のベアイベントと京都のベアイベントに出没してます。

ご連絡はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文: