2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11


TOP > 日々のこと > title - 知らなかったこと※追記あり
♪お知らせ♪ 

新規オーダーは現在おやすみしております。 
私事により制作が大幅に遅れてます。ブログ記事に詳細がありますのでご理解いただければと思います。

オーダーされている方へは、製作時期が近づきましたらメール差し上げております。その際、事情によりキャンセルされる場合でも必ず返信はお願いいたします。 
 
こちらが長くお待たせしておりますので、気兼ねせずにご連絡ください。お返事がない方が逆に困りますので
   
住所変更やメアドの変更がありましたら、ご一報くださいませ。

 知らなかったこと※追記あり 
ブログ巡りしてて見つけた記事。
今の関東地域での計画停電について考えさせられる内容です。

拡散を希望されてるようですので、コピペして掲載いたします。


*************************

東京電力福島第一・第二原子力発電所。福島県の浜通りに位置しています。

東北電力ではないことに注目してください。

福島県の浜通りには東京電力の発電所がこのほかに「広野火力発電所」があります。この地域で発電された電気は、全て関東へ運ばれ、首都圏の方々が利用します。
一切地元ではこの発電所で作られた電気は利用されていません。首都圏の電気の3分の1は福島県で作られている現実をもっと報道してください。

計画停電が首都圏で実施されていて、文句を言っていたり「被災地に電気を送るためだから我慢します」と言っているインタビューを良く見受けますが、何見当違いの事を言っているのですか?

東京電力が計画停電を行っているのは、首都圏の消費電力より供給電力が下回りそうだから突然停電を避けるために予め時間と区域を決めて停電を行っているのです。
首都圏で節電してこちらに電気が送られるなら、何故東北電力まで計画停電を行わなければならないのでしょう?

自分のところの電気が足りなくなっているから自分らが我慢しているだけ、なんです。

この重要な2点をマスコミは何故報道しないのですか?
首都圏の人のために建設された発電所のために地元がこれだけ苦しんでいる現実を、何故広めようとしないのですか?

しかし、冷静になって考えてみると、地元にも雇用や補助金で還元されてきた面はあり、その点は感謝します。
でも、マスコミは「福島は危険」「放射線は身体に悪影響」しか報道されていない節があります。
後付で「このレベルでは身体に害はありません」と言うだけ。パニックを抑えるなら言う順序が逆では?
「放射線の数値が通常より若干高い値を示していますが、体に影響のある数値ではありません。各地の数値は~」と言うのが報道の仕事ではないのでしょうか?

はじめに断っておきます。
首都圏の方々を敵視しているわけでも、悪いと糾弾するつもりも毛頭ありません。
でも、あまりにも酷すぎる。

首都圏で「放射線が怖いからカッパを買いました」「マスクを買いました」「とろろ昆布を買いだめしました」と言っている方がTVに映っていました。
放射線が怖い?何キロ離れてるの?じゃぁ私達福島県民はどうしたらいいの?あなたがたが今まで40年利用してきた電気を作っていた発電所を作ったために
こういったことが起こったって事はご存知なんですか?
いつでも逃げられるようにガソリンを買いだめ?
私達福島県民は逃げたくても逃げられないんです。首都圏の方々のせいとは言いませんが、ガソリンがないため逃げられないんです。
もっと言えば、ガソリンや軽油がないので救急車もバスも、救援物資を運んだトラックも動かない。灯油がないから暖もとれない。
仮に救援物資を運んだトラックが近くまできても「放射線が~」で引き返している現状です。
それが現状です。

在観測されている放射線数値は人体に全く問題のない数値です。
X線やレントゲン、温泉の方がよっぽど高い数値を示しています。

仮にこのまま何もなかった、普通の生活に戻った、としましょう。
今度は風評被害が間違いなく起こります。

福島県出身です。っていうだけで「放射線は大丈夫?」って思わないでください。
福島県出身の女の子だからって、子供を生む時は大丈夫なの?って思わないでください。
福島県産の野菜はとても美味しいです。
福島県産の果物もとても美味しいです。
福島県産のお米もとても美味しいです。
お肉も、魚も、みんなが頑張って作ったりとったりしたものです。

でも、福島県産、ってだけで毛嫌いしないでください。

他の自治体や国はしっかりこの点も含めて被災地の復興をバックアップしていただきたいと思います。
復興には人の力がどうしても必要です。一日でも早く復興するためには皆さんの力が必要なんです。
物資の援助もお願いしたいですが、このことも是非頭に入れておいてください。お願いします。


※追記
たくさんの反響がありました。私の日記で不愉快になられた方がいらっしゃったらお詫びいたします。

私にこんな日記を書く資格があるのか、と言われた方がいらっしゃいました。もちろんそうかもしれません。かたや家を流され、親や子供を失った方もいらっしゃいます。
それに対し、私の家は物が壊れ、断水している程度です。

しかし私は仕事で災害復旧にかかわっており、直接被災者にお話を伺う機会が多く、自分に出来ることは何だろうと思い、この日記を書かせていただきました。

関東の方が節電をされ、少しでもこちらのほうのために役立てれば、と思っていただいているのも事実です。
その気持ちは非常にありがたいと思っています。
ネットで広がっている、ヤシマ作戦などはとてもいい事だなと思っています。
ただ、やはりこちら(福島県民)の気持ちとの温度差、と言う意味であのような書き方になってしまいました。
この点についても、不愉快になられる方がいたらお詫びいたします。

*************************
原文のまま転載させていただいてます。
考えてみると、今使ってる電気ってどこで作られてるの?
発電所で作られた電気はどこに行くの?
こんな初歩的なことすら知らないかもしれません。

福島の原発のニュースは毎日流れてます。避難した住民のことは取り上げられてます。
ですが、その周辺の今も住んでいる方たちのことはあまり映されてません。

もっと正しい情報を…そう思わされた記事です。

※追記
こちらに住んでいると平等に物事を見たいと思いながらも、やはりいろいろな意見に流されてますね。
東京の方達だって、自分達のために節電してるんじゃなくて、何かできることをという気持ちで協力してくれてるんですものね。
立場が変われば見方も変わってしまいます。
それぞれの言い分もありますものね。。。

まずは福島の方たちにも落ち着いた生活を取り戻すようなサポートを!
政府の手が回らないならば何か別の方法を考えて欲しいです。


カテゴリ-【日々のこと】  コメント(4) top↑


+ Comment List +
【管理人のみ閲覧できます】 -より。

【Re: 知らなかった事】 Piyo-Bearより。
チェルタンのママさま
住んでる方がよくわかってないんだから、地方に住んでる人たちなんて、全然わかってないと思います。
あの不夜城と言われるほどの夜の明かりの意味がわかりましたね…
それでも、都民や周りの県の方たちは自分のために節電してるんじゃないんですもの。
みんなが今してる節電の本当の意味を、政府はちゃんと理解してるのかなぁ。

【知らなかった事】 チェルタンのママより。
東京の電力の3分の一を福島の原発に頼っていたなんて本当に何も知りませんでした。

東京に住む者にとって、多いに反省すべきですね。
前からネオンや24時間営業のコンビニやその店舗の明るすぎる照明など、おかしいとは思っていました。
長崎に住む息子が東京は夜中でも店が開いているけど、
こちらは違うよと言っておりました。

こんなに遅くまで店が営業するようになったのは、ここ20年位前からでしょうか。
便利さに慣れて、他者を犠牲にする事は避けるべきですね。福島の方には本当に申し訳ない思いです。

私は結婚前、もう何十年も前ですが、原子力プールという保険会社の共同の事務局で勤めていました。
その時に原子力研究所を見学し、何か違和感を覚えたのを思い出しました。
テレビでも、もっと福島の方の現状を正確に報道すべきですね。

地震や津波、原発問題など大変な状況で、私達も出来るだけ被災した方がたに協力をしていかなくてはいけませんよね。

【管理人のみ閲覧できます】 -より。


<<日常に戻る | ホーム | 今は>>
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/03/20 17:54】 | #[ 編集]
Re: 知らなかった事
チェルタンのママさま
住んでる方がよくわかってないんだから、地方に住んでる人たちなんて、全然わかってないと思います。
あの不夜城と言われるほどの夜の明かりの意味がわかりましたね…
それでも、都民や周りの県の方たちは自分のために節電してるんじゃないんですもの。
みんなが今してる節電の本当の意味を、政府はちゃんと理解してるのかなぁ。
【2011/03/20 17:16】URL | Piyo-Bear #-[ 編集]
知らなかった事
東京の電力の3分の一を福島の原発に頼っていたなんて本当に何も知りませんでした。

東京に住む者にとって、多いに反省すべきですね。
前からネオンや24時間営業のコンビニやその店舗の明るすぎる照明など、おかしいとは思っていました。
長崎に住む息子が東京は夜中でも店が開いているけど、
こちらは違うよと言っておりました。

こんなに遅くまで店が営業するようになったのは、ここ20年位前からでしょうか。
便利さに慣れて、他者を犠牲にする事は避けるべきですね。福島の方には本当に申し訳ない思いです。

私は結婚前、もう何十年も前ですが、原子力プールという保険会社の共同の事務局で勤めていました。
その時に原子力研究所を見学し、何か違和感を覚えたのを思い出しました。
テレビでも、もっと福島の方の現状を正確に報道すべきですね。

地震や津波、原発問題など大変な状況で、私達も出来るだけ被災した方がたに協力をしていかなくてはいけませんよね。
【2011/03/20 16:46】URL | チェルタンのママ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/03/20 16:25】 | #[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

Piyo-Bear

Author:Piyo-Bear
うどんの国、讃岐にてワンコ(マルチーズの親子)とインコ1羽そして相方(ダンナとも言う)と暮らしております。
地味ですが、いただいた写真をもとにして、オーダーで犬のぬいぐるみを製作しておりますので、気になった方はお問い合わせくださいね♪
東京のベアイベントと京都のベアイベントに出没してます。

ご連絡はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文: