2013 101234567891011121314151617181920212223242526272829302013 12


TOP > ARCHIVE - 2013年11月
♪お知らせ♪ 

新規オーダーは現在おやすみしております。 
私事により制作が大幅に遅れてます。ブログ記事に詳細がありますのでご理解いただければと思います。

オーダーされている方へは、製作時期が近づきましたらメール差し上げております。その際、事情によりキャンセルされる場合でも必ず返信はお願いいたします。 
 
こちらが長くお待たせしておりますので、気兼ねせずにご連絡ください。お返事がない方が逆に困りますので
   
住所変更やメアドの変更がありましたら、ご一報くださいませ。

 Teddy Bear's Club 阪急うめだ本店 にて 
ひっそりと展示やってます(^_^;)
すっかり告知を忘れてしまってましたので、今更ながらなのですが。。。

こちらで詳細見てくださいね。

11月20日から12月25日までとなってます。スズメも3羽お願いしてます。
変わったところではミナミコアリクイなんかもいたりします(笑)

*******************************************************
目下悩み中が来年のコンベンションのこと。
出展料が上がってるので、正直キツイのですよ。。。テーブル半分で恵比寿のホール側共同出展よりも高いってどうよ。しかも荷物保管料もかかるし、搬入は当日だしで負担が大変。
たぶん飛行機は早割使っても高いはず。。。
お客さんが来やすくて、集客もいいんだけども地方在住のワタシには一種の賭けに近いものがありまして。最低限の経費回収を目標としてても、ちょっと怖いのです。

だから、もしかすると来年も出ない可能性もありで。それだったらまだ負担の軽い秋のデザフェスを目指す方がいいかなと思ってもみたり。
今年初めて出たデザフェスもそれなりに手ごたえはあったしね。

とにかくいろいろ考えてぐるぐるしてる状態です。

イベント参加は作家さんやお客さんに会えてとても楽しいので、出たいんですけどねぇ。。。


カテゴリ-【お知らせ top↑


+ Comment List +

 しましま、やってます! 
20131106-PB061911.jpg
※しましまよりお借りしました


こっそり参加してるイベントです。お知らせがすっかり遅くなってしまいました(^_^;)
ステキなカフェでの開催ですので、お茶がてらお出かけしてみては?
ワタシはオカメインコ2羽とコトリ2羽、チャーム3体をお願いしております。

「しましま」 

●日時 11月6日(水)~11月10日(日)
 12:00~19:30(最終日は17:00閉店)
●場所 東京・高円寺 自由帳ギャラリー
 東京都杉並区高円寺北 2-18-11
●入場料 無料
●information 「よ・り・え・び」 http://www.yoriebee.com/
●主催「よ・り・え・び」 石川頼子・長沢理恵
●参加作家
 石川頼子 長沢理恵 あべまさみ 小野泰子 加茂美智子
 しま 棚瀬保野 多夢 對馬信子 永井みちる 
 ニシウラカズミ 野島真由美 藤原ようこ 堀部めぐみ
 福岡かずえ マキレイコ motoko 森脇由美子 まつもとくみこ
 目黒悦子 成田愛 かおる・ゆうき

一部の作家さんは通販も可能です
(ご来場の方が優先になりますが)
会場に行けない方もぜひ一度、HPをご覧になってみてください
尚、通販の受付11月9日までとなります。
ご注意ください


カテゴリ-【イベント top↑


+ Comment List +

 デザフェスこぼれ話 
とにかくブース数が多くて、開場前にちょろちょろ見て回ることしかできませんでした。しかも広いので自分自身が迷子になる可能性大!
ちょっとやばかったときもあったしね(笑)
今回は周囲がほとんど羊毛作家さんで猫メインという、すごくアウェイな感じでしたが、お隣は可愛いアヒルを作る若い作家さんで、旦那さんとの参加でした。ワタシは1人だったのでトイレの時とか荷物を運んでくれたりと、とても親切にしてもらいました!おかげで楽しく2日間過ごすことができましたよ~(*^_^*)
2013110410430000.jpg可愛いおちりのアヒルさん♪とても上手なのにまだべフェスには出たことがないというこでしたので、ぜひともとお奨めしておきました♪
SCI-beans  

*******************************************************
ワタシ1人が動くと何かしらトラブルがあるわけで。
今回は森ビルのトイレで何故か中で迷って男子のところに入って焦ったくらいという、可愛いものだったので(この程度は日常なので)楽勝!と思ってたら。。。帰宅のときにやられました。

11月3日、東京のお天気はよかったのです。でも、香川からは遠かった。。。空港に行ったときに掲示板を見ると「高松空港 天候調査中」とかというイヤな文字があったのですが、大抵は大丈夫だったのです。だから今回もきっと大丈夫だろうと思って、大量のお土産を買って搭乗手続き。
しか~し!何故か流れるアナウンスが怪しい。
「定刻にフライトいたしますが、高松空港の視界が悪く、着陸できない場合がございます。この場合東京まで(何故大阪じゃないのだ)引き返す可能性がございます。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください」。。って覚えるくらい流れるわけですよ。
ええ、飛んではくれました。しかも最新機種のB-787でしたとも。
でもね。。。揺れた!例えるならば道の悪いところはを自動車で走ってるような感じ?ときどきジェットコースターみたいなGがかかるとか?飛行機怖いくせに、こういうのは平気というのが分かったのはいいのですが、乗ってた子供が泣く泣く(笑)高松空港の上空で旋回してる間中、約30分泣いてたね。
ワタシも泣きたかったよ、「30分着陸を試みましたが、天候回復が見込めないとのことですので羽田に引き返します」の機内アナウンスを聞いたときにはさ。
ここまで帰ってきて、まさかの東京リターンとは!
最新機種に約3時間も乗れてラッキーなのか、、、?しかもトイレ我慢できずに、初めての機内トイレにチャレンジとか。すべて吹っ飛びますね(笑)

東京に戻ってからがまた大変。翌日朝一番の便に乗るようには手配したのですが(こういう事態の時には無料で振替便に乗れます)、朝7時前には手続きしないといけない。飛行機は準備するけど、宿は自分たちでなんとかしてねってことですよ。戻ってきた時間は夜の8時45分。。。空港も閉まりかけ。
そこからは一晩の宿探しに奔走する羽目に。手近な空港内のホテルは満室!泣き落としてもダメ。
仕方なく、モノレールで浜松町にでて、そこから手当り次第のホテルに飛び込むことに。しかしながら、ただでさえ方向音痴のワタシが夜に動いても意味がなく。。。交番のお巡りさんに「泊まれるところないですか?」と聞いて教えてもらったホテルに行きましたが、そこも満室!フロントの人に「近くに他のホテルはないですか?」と聞いて行った先でようやく最後の一部屋をゲットすることができました。
喫煙ルームでダブルのお部屋で、一泊11300円なり。2日間泊まったホテル代が一日で吹っ飛ぶわけですが、仕方ないのです。下手するとネットカフェかカラオケボックス行きでしたもの。
お風呂に入れてベッドで眠れただけラッキーなのでした。

翌日は東京は雨模様でしたが、フライトには影響なし。高松空港は上々の天気で無事に帰宅したのでした。

せっかく台風とかの影響がなくてよかった!とか思って、暑くもなく寒くもなくいい季節で!とか思ったてたのにね~~
終わってみれば、ネタ満載のデザフェスとなりました。いい思い出に。。。なればいいね(笑)


カテゴリ-【デザフェス top↑


+ Comment List +

 2013デザフェス№38 レポ♪ 
ざっくりデザフェスレポと行きましょうか。

今回最初でコケたなって思ったのは搬入の仕方。いつものベアイベントと同じ感覚で「前日搬入」だろうと思い込んでたので、飛行機のチケットは金曜日発。しかも始発便なので東京には9時くらいに着いてしまったし。
実際のところ、当日の7時から10時45分まで。それもゆるゆるで、お隣のブースは12時過ぎくらいまで誰も来なかったなんだよな。。。出展者が多いから、あまり細かいことを言わないみたいで、多少の遅れは平気みたい。

だもんで、金曜日は一日フリーとなってしまいました。
そこでどうしようと考えて、森ビルでやってるスヌーピー展と一度行ってみたかった「鳥のいるカフェ」に行くことに。もちろん事前調査と言う名の行き方調べはしましたよ。それしておかないとどこも行けないし。
2013110410480000.jpg 2013110410480001.jpg ああ、今回はデジカメも忘れてました。携帯での撮影なので微妙な出来です(笑)
とにかく可愛かったのよ~フクロウたち♪席に座ったらすぐ隣にこんなのが居てびっくり。でも外でお客さんが待ってるので長居はし辛くて早めに退散しましたよ。1人だから特にね。
東京在住のベア作家さんに出てきてもらって夕方までお茶兼女子会を。結構つまんないネタばっかりしゃべってたような気がしますが、思い切りお話したのですっきり(*^_^*)わざわざ来てくれてありがとうでした~!

土曜日は搬入兼初日。
ホテルから会場の東京ビッグサイトは、りんかい線で10分で着きます。しかもホテルは駅からすぐという立地。すんごく便利でいいところです。お部屋もキレイだし、周りはいろんなお店があるので買い物も食事も困りません。ホントいいところ教えてもらったな。ちなみに恵比寿に行くのにも便利なので、定宿決定なのでした。

アワーズイン阪急

いざ会場へ。最寄駅から結構歩きましたね~約10分?見えているのになかなかたどり着かない感じ。ビッグサイトは2度目なんですが、相変わらずでかい!広すぎて自分がどこにいるのかわかんなくなる怖さがありました。とにかく出展ブースが多いのですよ。自分のいるフロアですらまともに回ってませんしね。
荷物を受け取ってディスプレイ。什器は持ち込みもできますが、ワタシは小さいテーブル2台とパイプ椅子をレンタル。送料考えるとこちらの方が安上がりなんですよね。
畳1枚分のスペースなので全体的にコンパクトにまとめます。
2013110410470000.jpg 2013110410460000.jpg
知り合った常連作家さんに聞いたところ、デザフェスの特徴としては「変わったものが受ける」ということ。今回ワタシのブース周辺はほとんどが羊毛でしかも猫がメイン。
その中でスズメ30羽はいい意味で目立つことになりました。誰もが知ってる野鳥というのが良かったみたい。確かに子供でもお年寄りでもスズメは知ってますものね。
価格もベアイベントと同じように設定してました。強気ですね~(笑)
でも、かかった手間暇を考えるとこれ以下にする気にもならないし、売れなくても何とかなると思ってそのままに。ざっと周りを見ても安いものから高めのものまで、価格はばらばら。
こうなるとどうとでもなれっていう気持ちにもなってきました。とにかく見てもらう、手に取ってもらう。
それを第一に、お迎えは二の次と割り切りました。

そして開場時間になったのですが、始まりもゆるゆる~~(笑)いつの間にかお客さんが入ってきてる感じ。ここらもベアイベントとはまた違う、まったり感満載。それでも歩いてるお客さんがコスプレしてるみたいに華やかな格好の人も多かったですね。セーラー服(膝丈スカート!)来たおじいさんとか、ダルマとか、箱かぶった人とか・・・突っ込みどころも多いのですが、そこらはスルー(笑)
スズメたちはしっかり営業活動してくれて、お客さんたちの目を引いてくれました。

「ちょ~スズメなんだけど~」とか「やばいスズメ~」とか言われてました(笑)みなさん遠慮して触ってくれないのでしっかりにぎにぎしてもらいました。
「スズメって触ることないものね!」って喜んでくれる方多数で、こちらもにっこり(*^_^*)
ダルマスズメとリアルスズメの2種で、価格も差があったのに、お迎えのほとんどがリアルタイプ。このことからやっぱり価格だけじゃないんだなってこともわかります。
きちんとしたものだと、納得して購入してもらえるんですよね。

30羽のスズメのうち約半分のお家が決まりました。ありがたいことです。
他にもアニマルのお迎えもあり、今回の経費はすべて回収できたのもよかったです~(これ大事) 

こんな感じでデザフェス自体はいい感じで終わったんですけどね~~

やっぱり何もなしで終わらなかったというオチがつきます。
その話はまた別に。。。いや~運がないです、ワタシ。


カテゴリ-【デザフェス top↑


+ Comment List +

 デザフェス終了しました♪ 
デザフェス無事に終了しました。ええ、デザフェスはね。
しかし、何かしらトラぶって帰ってくるのがデフォなのか?(笑)最後にとんでもないオチをつけて戻ってきましたよ。
詳しいレポはもう少しお待ちくださいね。

スズメ30羽たちも頑張って営業活動してくれました。ご縁があって半分の子はお家が決まりました。残りの子たちは委託先にある程度振り分けてから、お家探しをしたいと思ってます。
またお知らせしますね。


来てくださった方、見てくださった方。
本当にありがとうございました。

大変だったけど楽しいイベントでした。


カテゴリ-【デザフェス top↑


+ Comment List +

 行ってきま~す! 
スズメ30羽引き連れてデザフェスに行ってまいります。
当日搬入というのがわかったのが、飛行機の予約の後。無駄に1日フリーになってしまいましたが、どうせなら遊ぼうと、行ってみたいところをピックアップ。ついでにベア友さんに遊んでもらうことになりましたので、結構充実しております。
ただ、初めてのイベントなので、どうなるのかさっぱりわからないのがね~~
見てもらえるのかがすごく不安。。。
事前の告知なんか全然してないしね。もう行き当たりばったりです。

ま、何事もチャレンジだし、ベアイベント以外っていうのにも興味あったからね。

このブログを見て、もし来られるかたがいましたらお立ち寄りくださいね。今回は何も準備できてなくて何もございませんが(^_^;)


カテゴリ-【デザフェス top↑


+ Comment List +


| ホーム |
プロフィール

Piyo-Bear

Author:Piyo-Bear
うどんの国、讃岐にてワンコ(マルチーズの親子)とインコ1羽そして相方(ダンナとも言う)と暮らしております。
地味ですが、いただいた写真をもとにして、オーダーで犬のぬいぐるみを製作しておりますので、気になった方はお問い合わせくださいね♪
東京のベアイベントと京都のベアイベントに出没してます。

ご連絡はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文: